MENU

CLOSE

幹細胞治療・細胞培養上清液とは

幹細胞治療とは、様々な組織や臓器をおぎなう力をもつ幹細胞を活用して、ケガや疾病を細胞レベルで改善する治療です。「培養幹細胞」「幹細胞培養上清液」の2タイプあり、培養幹細胞の治療は厚生労働省から再生医療としても認可されています。

※参考:厚生労働省|再生医療について

糖尿病・美容・関節痛 糖尿病・美容・関節痛
カインくん
吹き出し
カインくん
吹き出し

注目は「幹細胞培養上清液」

幹細胞培養上清液は、培養幹細胞よりも体への負担や治療にかかる時間、副作用リスクを軽減させつつ、同等の効果を期待できる治療です。特に重要な点は、細胞を投与しない治療だということ。細胞がない分、体への作用や品質をコントロールしやすくなります。
当サイトでは上清液をはじめとした幹細胞治療について、C&G銀座クリニック監修のもと詳しく分かりやすく解説していきます。C&G銀座クリニックは、幹細胞培養上清液のコントロールにいち早く着目してオリジナルの上清液を製造し、2020年7月現在日本で唯一、血液解析プログラムによる治療の結果診断を取り入れているクリニックです。

次世代再生医療、次にくるのは「幹細胞培養上清液」
カインくん

ふむふむ
気になる

監修・取材協力

院長 大森隆史先生

C&G銀座クリニック

院長大森隆史 先生

1954年大分県出身。九州大学工学部大学院合成化学専攻修士課程修了後、医学の道を志し同大学医学部へ入学。様々な臨床現場に従事し、幹細胞の可能性に気づき研究を重ね、2020年にC&G銀座クリニックを開院。幹細胞治療の医療としてのレベルを高めることを目指し、診察や研究に従事している。

C&G 銀座クリニック

C&G銀座クリニック

治療の当日に検査も行う
効果が数値で確認できるクリニック

C&G銀座クリニックでは、幹細胞培養上清液を使用して、糖尿病や痛み、免疫疾患、美容、毛髪などさまざまな悩みに対し、静脈投与・局所投与(注射)・イオン導入などの治療を行います。
患者に魅力的なのは、独自の血液解析プログラム(2020年7月現在特許申請中)によって治療効果をわずか30分で判断できること。幹細胞培養上清液の効果が数値でわかり、その結果に合わせて、自分に合った治療を提案してもらえます。

幹細胞培養上清液とは

幹細胞培養上清液とは?
幹細胞培養上清液とは?

幹細胞から分泌された、
成長因子などの有効成分がたっぷり

幹細胞培養上清液とは、幹細胞を培養する際の培養液から得られる上澄み液です。上澄みと言っても、液中には幹細胞から分泌された成長因子や遺伝子関連成分が豊富に含まれており、液だけで十分なパワーを持ちます。
上清液には、幹細胞そのものは含みません。その点が、幹細胞を直接投与する培養幹細胞治療との大きな違いですが、体内へ投与された後に成長因子が作用する点は一致しているため、治療効果は同等だとされています。効果が同じであれば、治療工程や副作用の少ない幹細胞培養上清液の方が、お試ししやすい治療と言えるでしょう。

~幹細胞治療の比較~
培養幹細胞と
幹細胞培養上清液の違い

  • 培養幹細胞
  • 幹細胞培養上清液

治療の流れ

幹細胞治療

自分の体内から幹細胞を採取し、
体外で4~6週間かけて培養・増殖させる

幹細胞治療

培養した幹細胞を投与する

どのように効くのか

幹細胞を投与する

培養幹細胞治療がどのように効くのか

治療技術

投与後のコントールが難しい

快適な環境で培養された幹細胞は、元気いっぱいの状態です。しかし、体内の細胞は体調によって日々コンディションが変動するもの。投与する幹細胞と、投与される体内のギャップが発生する場合があります。生きている人間に、生きている細胞を投与するため、投与後の作用を完璧に予測・コントールする必要があるのです。

費用目安

200万円以上

培養幹細胞の治療は、自由診療です。自分自身の幹細胞を採取し培養する工程がある分、幹細胞採取料や培養料、さらにその保管料などが治療費用に加算される場合があり、医療機関によって費用の幅があります。

副作用

  • 脂肪採取部の皮下出血、創部の痛みや感染
  • 腫瘍化の可能性 など

摂取方法

  • 培養幹細胞の点滴
  • 培養幹細胞の局所投与・注射

治療の流れ

一般的なクリニック

既に培養された幹細胞上清液を投与

既に生成された幹細胞培養上清液を投与

C&G銀座クリニック

既に培養された幹細胞上清液を投与

オリジナル開発した
幹細胞培養上清液を投与

血液解析プログラムで効果の具合を即日診断

独自の血液解析プログラム
効果を判断する

独自開発の
血液解析プログラムとは

幹細胞培養上清液を投与する直前直後に採血をし、治療効果をたった30分で診断できるシステム。4段階で評価され、その結果にあわせて患者様に合わせた治療を検討できるようになっています。

治療のbefore&afterの数値の変化で効果を確認できるんだね!

カインくん
CLOSE

どのように効くのか

幹細胞ではなく、
成長因子を投与する

幹細胞培養上清液がどのように効くのか
幹細胞培養上清液がどのように効くのか

治療技術

一般的なクリニック

上清液を作る場所と使う場所が違う

細胞を含まず、液中の成分を固定できるので、投与後の作用はある程度予測ができます。ただし大半の場合は、幹細胞培養上清液を生成する培養施設と、患者さんへ治療するクリニックが別の機関なので、治療結果にあわせた上清液のカスタマイズまでは出来ませんが、培養施設から一定の品質のものが提供されます。

C&G銀座クリニック

自社で研究したオリジナルの上清液

C&G銀座クリニックで利用する幹細胞培養上清液は、作る場所と使う場所が同じ組織内で、院長が代表を務める培養施設との共同研究で製造しています。そのため、どんな体調・体質の方でも一定の働きが期待できるように、上清液中の成分がオリジナル調整されています。

費用目安

一般的なクリニック

30ml 1,500,000

1mlあたり50,000

幹細胞培養上清液は、すでに生成されているものを用いるため、幹細胞治療のような採取料などが必要ありません。そのため、幹細胞治療に比べて治療費用を抑えることができます。

C&G銀座クリニック

30ml 495,000

1mlあたり16,500

クリニックと一環した施設で培養されているため、相場よりも安く幹細胞培養上清液を提供することが可能です。

副作用

  • アレルギー
  • 現在感染症がある場合の悪化
  • 培養幹細胞
  • 幹細胞培養上清液
カインくん

幹細胞培養上清液は、培養幹細胞よりもすぐに治療を受けられて、副作用が少ないのがメリットだね。治療費用がお安いのも◎!特にC&G銀座クリニックは、治療効果の診断も受けられて相場よりもリーズナブルなんてすごいね!C&G銀座クリニックの公式サイトへ

幹細胞培養上清液の効果は?

幹細胞培養上清液に含まれる
成長因子の働き

EGF
上皮増殖因子

しみ・くすみ改善・
ターンオーバー促進

上皮細胞を活性化させ、肌を整える

VEGF
血管内皮増殖因子

育毛 ・ 発毛

毛乳頭細胞の血行改善で育毛を促す

TGF-β
トランスフォーミング増殖因子

抗炎症 ・ 創傷治癒

幹細胞を活性化させ、炎症や傷の治癒を促す

HGF
肝細胞増殖因子

組織再生

血管新生作用で、組織や器官の保護・再生を促す

KGF
ケラチノサイト増殖因子

育毛 ・ 発毛

毛母細胞を活性化し、育毛を促す

IGF
インスリン様成長因子

肌の弾力アップ ・ 皮膚再生 ・ 育毛

線維芽細胞などを活性化し、健康的な肌を形成する

PDGF
血小板由来増殖因子

細胞の増殖 ・ 細胞分裂促進

線維芽細胞の増殖や修復を促し、肌を整える

TIMP
MMP阻害因子

しわ ・ 肌の劣化抑制

しわ等の原因・MMPを阻害し、肌の老化を抑える

FGF2
線維芽細胞増殖因子

皮膚老化抑制 ・ コラーゲン産生促進

線維芽細胞を増殖させ、傷や組織の再生を促す

IL-7
インターロイキン7

免疫系増強

免疫細胞を活性化し、免疫機能を整える

GM-CSF
顆粒球単球コロニー刺激因子

血液系細胞の産生促進作用

血液系細胞の産生を促い、白血球分化を誘導する

EPO
エリスロポエチン

赤血球の産生促進効果

骨髄中幹細胞に作用し、赤血球への分化を促す

TSG-6
抗炎症液性因子

抗炎症作用 ・ 軟骨保護作用

線維芽細胞や上皮細胞に分化し、組織の再生を促す

LIF
白血病抑制因子

血小板産生促進作用

血小板の産生を促す

PGE2
プロスタグランジンE2

育毛・発毛

毛上皮細胞の増殖・活性化に作用し、育毛や発毛を促す

TPO
造血因子

血小板増加作用

血液系細胞の分化を促進し、血小板の増加を促す

全ての成長因子の働きを見る

例えば糖尿病への
幹細胞培養上清液の効果は?

C&G銀座クリニックとAD.Stem Cellの研究による幹細胞培養上清液の糖尿病への効果(血糖値とインスリン値の変化)

AD.Stem Cellによる糖尿病患者6名への治療データ

血糖値が下がり、
インスリン分泌が増加

幹細胞培養上清液の治療対象となる糖尿病。実際にどの程度の効果が期待できるのか、C&G銀座クリニックの培養施設AD.Stem Cellの臨床データを参考にみてみましょう。 糖尿病患者6名に幹細胞培養上清液を投与し、投与前後の血糖値とインスリン値を比較した結果、平均すると幹細胞培養上清液投与前後の血糖値が28.5mg/dl減少し、インスリン値は185.5μU/ml上昇がみられました。これらの結果をみて分かるように、糖尿病のコントロールに深く関わる糖代謝は、幹細胞培養上清液の投与によって、改善されると言えます。

データ提供元である
C&G銀座クリニックの治療を
公式サイトでチェック

カインくん

幹細胞培養上清液で、これだけ明確に効果が出てるんだね!


C&G銀座クリニックに迫る

C&G銀座クリニックが、どんな治療をおこなっているのか探っていきます。

カインくん

治療効果のデータに加えて個別の診断もしてくれる!
どんなクリニックなんだろう?もっと知りたい!

C&G銀座クリニックの治療

C&G銀座クリニック

引用元:https://cg-ginza.jp/

患者様に合わせた幹細胞上清液治療を提供

C&G銀座クリニックでは、幹細胞培養上清液の治療効果を独自の血液解析プログラムで診断し、A~Dの4段階で評価します。その結果にあわせて、より幹細胞培養上清液が効果を発揮するよう、デトックス療法など様々なアプローチを組み合わせて治療を提案してくれます。

高い品質と安全性を目指した
オリジナルの幹細胞培養上清液

オリジナルの幹細胞培養上清液

幹細胞培養施設で研究を重ねる

C&G銀座クリニックの幹細胞培養上清液は、同院長が設立した培養施設AD.Stem Cellで生成されています。医療現場と培養施設の連携によって、患者個々の体質に左右されず一定の効果が見込める幹細胞培養上清液を追求しています。ヒトウイルス試験や無菌試験など安全性試験による品質管理はもちろん、C&G銀座クリニックでの実際の治療結果をもとにした品質改良が可能です。

密着取材!幹細胞培養上清液の
治療現場レポート

カインくん

幹細胞培養上清液の治療のイメージがまだ分からないなあ。クリニックの治療の様子をのぞきに行ってみよう!

点滴
原因不明の腰痛・痙攣にお悩みの男性

点滴

疼痛、糖尿病や虚血性心疾患、肝機能疾患などの全身性疾患や疲労回復、傷の治癒促進などには、点滴によって静脈投与する方法が一般的です。血流によって全身に幹細胞培養上清液が行き渡ります。
今回は、総合病院を受診しても原因が解明されなかったという腰痛・痙攣にお悩み方の治療を取材しました。

イオン導入
たるみ・シミなど年齢肌にお悩みの女性

イオン導入

イオン導入は主に、美容目的で用いられている投与方法です。皮膚表面のバリア機能を微弱な電流で一時的に緩め、肌の奥深くまで幹細胞培養上清液を導入していきます。
ここ数年で加齢によって肌質が変わり、たるみやシミが気になり始めたという女性のエイジングケアに密着しました。

点滴
糖尿病・合併症にお悩みの方

点滴

幹細胞培養上清液は、糖尿病の血糖値低下・インスリン分泌の上昇への効果が見込めます。投与前後でどのような変化が見られるのか、C&G銀座クリニック独自の血液解析プログラムの結果も含めてレポートしていきます。

大森先生へ突撃!
インタビュー

医師として、研究者として、
二つの顔で幹細胞治療と向き合う

C&G銀座クリニック
院長 大森隆史 先生

幹細胞培養上清液の生成と治療を一貫して行う医療従事者は数少ないと言います。培養を行う研究者として、患者の声に耳を傾け医療を提供する医師として、大森先生にしか見えていないであろう幹細胞治療の形をお聞きしていきます。

医師として
患者に噓をつきたくない

「安全性と確実性を
担保しなければ医療と言えません」

幹細胞治療に目を向け始めたきっかけは、患者さんとある医師のやり取りだったという大森先生。「幹細胞の美容効果は?」と患者さんから問われた医師が「私の肌の調子の良さが効果の証」と答える場面に遭遇したそうです。

当時はまだ研究の進んでいなかった分野だったこともあり、効果が明確でないものを提供していいのか…という疑問が強かったと言います。その気持ちが大森先生を幹細胞の研究へと突き動かし、わずか数年で幹細胞培養上清液の検査システム構築まで到達させました。

大森先生が血液解析プログラムを作った根幹にあるのは、そうした「安全で効果のあるものを患者さんへ提供したい」という思いがあってこそなのです。

研究者として
自らの治療の課題に向き合う

「日本の幹細胞治療が
世界から遅れないように」

再生医療の研究としてiPS細胞の研究が活発な日本と、幹細胞治療の研究が盛んな海外とのギャップに、大森先生は危機感を持っているそうです。「日本の幹細胞治療はまだ民間医療レベルです」ともご自身でおっしゃいます。iPS細胞の実用化を待っている間に、日本の再生医療が遅れないよう、幹細胞治療を他の医療機関へ浸透することにも力を注いでいます。

セミナー活動などでコツコツと他院の医師へも幹細胞治療を展開。さまざまな課題に直面しても、どれも「幹細胞治療を、より確実で安全な治療にレベルを上げるためには必要な過程だ」と責任を持って向き合われています。

カインくん

患者さんに誠実な先生だって分かるよね!もっとお話を聞いてみよう!

C&G銀座クリニックの治療メニュー・料金

医療

点滴・局所投与

点滴30ml
  • 1回 49万5,000円
  • 3回 133万6,500円
  • 6回 247万5,000円
局所投与
  • ※点滴とのセットメニュー

美容

エレクトロポレーション・イオン導入

フェイシャル5ml
  • 1回 10万7,800円
  • 3回 29万5,900円
  • 6回 53万9,000円
フェイシャル・首・デコルテ10ml
  • 1回 16万2,800円
  • 3回 43万9,560円
  • 6回 81万4,000円

頭皮ケア

頭皮導入

エレクトロポレーション
  • 1回 10万7,800円
  • 3回 29万5,900円
  • 6回 53万9,000円

自由診療での治療となります。血液解析プログラムは、点滴治療に適応されるメニューです。上記価格に初診料・再診料が含まれます。

C&G銀座クリニックの診療案内

住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目8-19FPG links GINZA 4・5階
アクセス
東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅
東京メトロ銀座線·丸ノ内線·日比谷線 銀座駅
東京メトロ日比谷線·都営地下鉄浅草線 東銀座駅
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅
電話番号
03-3538-6082
診察時間
10:00〜13:00
14:00〜19:00
  • ■休診日:水・日
  • ■最終受付時間:18:00

培養幹細胞治療とは

培養幹細胞治療の仕組み

培養幹細胞治療の工程

自分の幹細胞を増やして体内に戻す

培養幹細胞治療とは、自身の体に存在している幹細胞を採取し、4~6週間ほど培養して増殖させたものを再び体内に戻すことで、様々な疾病やお悩みを改善する治療です。 幹細胞は、疾病によるダメージだけでなく、加齢によっても減少します。幹細胞が体の組織細胞へと分化する際に、サイトカインという細胞の成長・増殖に必要な生理活性たんぱく質を放出し、損傷を受けた組織や細胞を修復を促すという仕組みです。この働きが幅広い医療分野における幹細胞治療に応用されているというわけです。

培養幹細胞治療の効果

糖尿病

糖尿病

糖尿病に対して、不具合が起きている膵臓などの細胞や血管内皮細胞に幹細胞が作用し、組織の再形成や炎症抑制、血管新生などによって糖尿病やその合併症の治療に役立つことが期待されています。関与する成長因子は、VEGF、HGF、IGF,TIMP、EPOなどが中心です。

美容

美容

老化によるシワやたるみなどのエイジングケアや肌あれやにきびなどの美肌ケアには、コラーゲンやエラスチンを分泌する線維芽細胞に働きかけるFGF、PDGF、IGF-1などの成長因子の作用が期待されています。 また、新しい皮膚細胞を形成するEGF、VEGFなどの成長因子にも、シワやたるみなどの改善効果が期待されます。

関節痛

関節痛

股関節やひざなどの関節の変形や損傷は、EGF、TGF、IGF-1、PDGF、VEGFを中心とした抗炎症や損傷組織の増殖・再生に働く成長因子による症状の改善や痛みの緩和が期待できます。患部に直接注射する治療方法が一般的です。

育毛

育毛

AGA(壮年性脱毛症)や薄毛など毛髪のお悩みには、IGF-1やPDGF、HGFなどの成長因子などによる作用が期待されています。これらの成長因子は、育毛に深く関わっている毛母細胞の血行を促進し、栄養を行き渡らせ、頭皮のコンディションを改善。細胞レベルから毛髪のお悩みにアプローチします。

免疫機能

免疫機能

幹細胞に含まれている成長因子には免疫制御作用があり、IL-7を中心とした成長因子が、アトピー性皮膚炎や関節リウマチなど自己免疫疾患の症状緩和に役立つことが期待されています。

不妊

不妊

従来の不妊治療の効果が出にくい場合、幹細胞治療の適応となる場合があるようです。幹細胞に含まれるEPOやFGF2、IGF、VEGFなどを中心とした成長因子の働きによって正常な卵胞の発育や精子形成の促進などにより、流産率の低下や妊娠率の上昇が期待されています。

運営者情報を確認する

カインくん

様々な疾患やお悩みの治療として効果が期待されている幹細胞治療について、多くの方に知っていただきたいという想いから当サイトは立ち上げられました。当サイトではC&G銀座クリニック監修のもと、より正確で詳しくわかりやすい情報発信に努めています。