MENU

CLOSE

薬物性肝障害の原因と対処方法

薬やサプリメントによって引き起こされる薬物性肝障害の原因と対処法について解説します。

薬物性肝障害とは?どんな疾患なのか

薬物性肝障害は薬物が原因で起こる肝臓の炎症で、肝障害を起こしている薬物の確認や他の病気を除外するための血液検査や腹部超音波検査、腹部CT検査によって診断されます。

重症化すると黄疸や脳症、肝炎を引き起こす恐れがあり、中毒性肝障害とアレルギー性肝障害に分けられます。

中毒性肝障害

薬物自体またはそれらが代謝されてできた物質によって肝臓が炎症を起こします。原因物質の量に比例して障害が強くなる容量依存性です。

中毒性の肝障害は発生が予測できます。

特異体質性肝障害

薬物性肝障害の多くが特異体質性肝障害です。薬やサプリメントの量に関わらず発症し、アレルギー性特異体質によるものと、薬を代謝する酵素の個人差など遺伝的な素因による代謝性特異体質によるものに分かれます。

特異体質性肝障害は副作用が出るか事前の予測が困難ですが、代謝性特異体質は遺伝子を調べることで予測が可能になってきました。

薬物性肝障害になる原因

薬物性肝障害の原因は、薬やサプリメントです。原因となる薬は、多岐に渡ります。

  • 抗生物質
  • 解熱・鎮痛剤
  • 精神・神経科薬
  • ホルモン薬
  • 高血小板薬
  • 高脂血症薬
  • 一般用医薬品
  • 漢方薬
  • 健康食品
  • 抗がん剤
  • 抗真菌薬
  • サプリメント

薬物性肝障害の原因となる健康食品には、以下のものが挙げられます。

  • ウコン
  • プロポリス
  • クロレラ
  • ノニ
  • グルコサミン

肝障害を引き起こす生薬としてはオウゴン、サイコ、カンゾウなどが知られています。発症した報告のある漢方薬も一部ご紹介しましょう。

  • 小柴胡湯
  • 柴苓湯
  • 大柴胡湯
  • 柴胡桂枝湯
  • 温清飲

中毒性障害の場合は普段の食事にプラスして摂取することで過剰摂取となる可能性もあります。

肝障害を引き起こす恐れがある薬には、薬に添付されている説明書に注意喚起が記載されています。また、薬の副作用として報告されていることもあるため、しっかりとチェックしましょう。

また、肝臓病や腎臓病がある場合は薬の代謝や分解が悪くなるため副作用が出やすくなります。

薬物性肝障害の症状

主な症状は、以下の6つです。

  • 倦怠感
  • 発熱
  • 黄疸
  • 発疹
  • 吐き気・王都
  • かゆみ

重症化して肝不全になると腹水が起こることもあります。

障害がすぐに発症するケースから2年以上たって発症するケースなど、様々です。

また、身体に症状が現れる前に血液検査で発見することも少なくありません。

薬物性肝障害の治療方法

原因となる薬剤を中止することで、薬物性肝障害は速やかに改善します。

あとは症状に合わせた対処療法として、黄疸や胆汁うっ滞が高度の場合は副腎皮質ステロイドなどを使用する、肝臓を保護する強力ネオミノファーゲンC注射やウルソデオキシコール酸内服、脂溶性ビタミンを投与するといった治療を行います。

また、肝臓の負担を減らすため低たんぱく、低脂肪の食事を摂る栄養療法が行われる場合もあります。

薬物性肝障害は飲酒で障害が重篤化するため、禁酒しなければいけません。

薬物性肝障害の予防

容量依存性の中毒性障害は、普段から薬やサプリメントを服用した後の体調に異変がないかをチェックし、疑問を感じたらすぐに医師に相談することが大切です。飲み忘れた際にまとめて服用することは、服用量が多くなり副作用が出やすくなるため、飲み忘れ時の対応については医師・薬剤師に尋ねるようにします。

アレルギー性肝障害の場合は、原因となった薬は再度服用しないよう注意しましょう。2回目の服用が初回よりも重篤化することがあります。

アレルギー体質の人はもちろんですが、そうではない方も薬を服用する前には医師や薬剤師に相談し、服用後の体調には十分気を付けましょう。

また、薬の副作用についてきちんと確認し、医薬品とサプリメントの飲み合わせが問題になるケースもあるのでサプリメントを摂取しているのであれば医薬品との飲み合わせにも注意しなければいけません。

C&G銀座クリニック
痛み・しびれなどの関節痛・神経痛・筋肉痛、糖尿病の合併症などに対する治療に取り組んでいます。

引用元:https://cg-ginza.jp/medical/

C&G銀座クリニックでは、デトックス療法・サプリメント等を用いて、疼痛緩和、糖尿病の合併症、免疫疾患などさまざまなお悩みに対し、治療を行っています。

所在地 東京都中央区銀座2丁目8-19FPG links GINZA 4・5階
アクセス 地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩1分