MENU

CLOSE

幹細胞培養上清液の点滴

幹細胞培養上清液は、治療する疾患に応じてその投与方法が異なります。ここでは、幹細胞培養上清液の点滴治療について C&G銀座クリニック監修のもと、詳しくご紹介します。

幹細胞培養上清液の点滴治療レポート 幹細胞培養上清液の点滴治療レポートより

幹細胞培養上清液の点滴は
こんな人におすすめ

心筋梗塞などの虚血性心疾患

梗塞を起こしてしまったり、硬化してしまったりした血管の内皮細胞にアプローチし、血管の損傷を改善・再生させることが期待されています。

糖尿病および糖尿病に起因する腎症や神経障害などの糖尿病合併症

インスリンの分泌をコントロールしている膵臓の機能回復や再生、高血糖によって傷害された末梢血管の修復などの効果が期待されており、糖尿病の根本的治療法として注目されています。

肝硬変、劇症肝炎、慢性肝炎などの肝機能疾患

肝疾患によって傷害された肝臓の細胞や血行を幹細胞培養上清液中の成長因子が修復・再生、血流改善し、肝機能の改善に役立つとされています。

肩こり

幹細胞培養上清液に含まれる成長因子が、凝り固まった肩回りの筋肉の血流を改善し、肩こりを緩和することが期待されています。

創傷の早期治癒

炎症の抑制とともに皮膚の形成に関わる上皮細胞や線維芽細胞を活性化し、傷の治癒を促す作用が期待されています。

幹細胞培養上清液の
点滴治療の費用相場

再生医療の1つである幹細胞培養上清液は保険適用外の自由診療です。そのため、治療費は全額自己負担です。

医療機関によって差異がありますが、幹細胞培養上清液の点滴の一般的な費用相場は、300,000円程度~となっています。

大きなメリットのある治療ではありますが、決して手頃な治療費用ではないため、幹細胞培養上清液の治療を検討する場合には、治療内容はもちろんですが、治療費用も含めしっかりと納得した上での治療をおすすめします。

幹細胞培養上清液の
点滴治療の流れ

一般的な治療の流れとしてご紹介します。

  • 事前説明・カウンセリング
  • 同意書への署名
  • 点滴治療の実施
  • 予後検診

幹細胞培養上清液は、培養幹細胞治療とは違い、自分の体から幹細胞を採取し培養する必要がない治療です。そのため、体への負担が少なく、治療工程も少なく受けられるという大きなメリットがあります。

カインくん(「よくわかる幹細胞治療 ステムセル百科」レポーター)
カインくん

普通によくある点滴みたいに、腕から流し込む感じなのかなあ?もっと詳しく知りたいね!このサイトを監修してくれているC&G銀座クリニックにお願いしてみよう。
先生、治療の様子を見せてもらえませんか?

C&G銀座クリニック院長大森隆史先生(「よくわかる幹細胞治療 ステムセル百科」監修)
大森隆史先生

いいですよ!私のクリニックは点滴治療に力を入れてるので、ぜひ見ていってください。

幹細胞培養上清液の
点滴治療を受けてみた

advised by C&G銀座クリニック

幹細胞を専門とするC&G銀座クリニックの点滴治療に密着しました。今回治療を受けるのは、脚・腰・背中に痛みや痙攣が生じている男性です。

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

ここ1年近く、左脚と背中の痙攣(上体が後方に引っ張られるような痙攣)と、それに伴う腰や背中の痛みに悩まされています。仕事でデスクにいる時も歩いている時も痙攣が出るので、帰宅する頃には心身ともに疲弊。寝床についても痙攣のダメージによる腰や背中の痛みで寝付きにくい生活を送っています。

総合病院で整形外科や神経内科を受診し、MRIやCT検査も行っても原因を特定できず、鎮痛剤と筋弛緩剤でダメージを和らげるしかできません。そんな折、同僚から幹細胞治療を教えてもらい、一縷の望みにかけて治療を受けることにしました。

それでは早速治療に向かいましょう。

C&G銀座クリニックビル入り口 C&G銀座クリニックに到着。受付(ビル4階)へ向かいます

点滴の治療風景を近キョリ取材

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:問診票の提出

1.問診票の記入

まずは受付です。問診票を渡されるので、記入して提出します。ここは一般のクリニックと同様です。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:事前説明・カウンセリング

2.事前説明・カウンセリング

院長である大森隆史先生のカウンセリング。先生の質問にそって、具体的な症状や悩みを詳しく伝えます。
そのうえで、幹細胞培養上清液が症状にどう働くのか、安全性や考えられるリスクの説明を受けます。治療に関する不安や疑問はこのタイミングで確認OK。

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

私の症状が原因不明だったこともあり、先生はとても丁寧に細かく症状を確認してくださいました。痛みは左右どちらに多いか、こんな状況だと症状はどうなるか、痛み以外の症状は何かあるか、鼻炎の具合はどうか、銀歯は入れているか…と先生に聞かれるまま答えていった結果、先生から思いもよらぬ見解が!「歯の詰め物(銀歯に含まれるニッケル、クロムなどの重金属)が体内で金属アレルギーを起こして痙攣につながっている可能性がある」とのことでした。

先生ご自身であくまで推測だと仰っていましたが、私としては総合病院ですら何もわからなかった病に、新しい見解・治るかもしれない兆しが見えただけでも大変嬉しかったです。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:毛髪ミネラル検査

3.毛髪ミネラル検査

髪の毛を検査して、体内のミネラルを測定します。この検査で、有害金属の蓄積もチェック可能です。

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

私の場合は、銀歯が溶け出したことによる金属アレルギーの可能性があるとのことだったので、その確認の意味もあって毛髪ミネラル検査で有害金属の測定を行いました。それに加えて、大森先生の処方したデトックスサプリで体内の金属を排出する期間を1週間設けるようにすすめられました。これは私の症状に合わせての対応であって、通常はカウンセリング当日に点滴を受けられるのだそうです。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:同意書

4.同意書

カウンセリングを経て、治療内容やリスクに納得した上で、同意書を記入します。

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

大森先生からお聞きした点滴治療のリスクは、アレルギー症状とお腹のゴロゴロでした。点滴開始後にお腹がゴロゴロ動くのを感じる人がいるのだそうです。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:点滴直前の検査(血圧等)

5.点滴直前の検査(血圧等)

血圧・脈拍・酸素飽和度・体温・AGEs・血糖値を測定されます。点滴終了後にも同様の検査を行い、投与によって体に異常が出ていないかをいち早くチェックするための検査です。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:点滴直前の採血

6.点滴直前の採血

点滴直前に採血をします。点滴後の血液と比較して、治療の直前直後で幹細胞培養上清液がどれだけ作用しているかを測定する目的です。

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

点滴前後の検査内容については、その都度看護師さんが丁寧に教えてくれます。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:点滴

7.点滴を30分

いよいよ点滴で幹細胞培養上清液を投与します。
幹細胞培養上清液は透明の液体で、ごく一般的な点滴と同じ方法で静脈投与されます。
椅子に腰かけた状態、ベッドに横になった状態、どちらの姿勢でもOK。30分かけて体内へ取り入れるため、リラックスできる姿勢が望ましいです。

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

看護師さんから、点滴の開始直後にお腹がゴロゴロしたり、胃がムカムカする可能性があると説明がありました。だいたい10分程度でおさまるそうです。その他、幹細胞培養上清液の作用で血糖値が下がり、低血糖がおきて冷や汗・手のしびれが出る場合もあるとのこと。
何かあった時のためにナースコールを置いてくれましたが、点滴中はぐっすり寝ていました。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:点滴後の採血

8.点滴を終えて30分後に採血

幹細胞培養上清液の投与後に再度採血。投与前の採血と比較し、自分の体に幹細胞培養上清液がどれだけ作用したかを分析して診断してもらえます。これはC&G銀座クリニック独自の血液解析プログラムによるサービスです。

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

採血までの30分間は、様子を見に来て下さった大森先生とお話ししていました。手のむくみが減り、背中の痛みが和らいでる感じがあり、投与後僅かな時間で手ごたえアリでした。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:点滴後の経過確認

9.さらに30分後に経過確認

点滴前と同じく、血圧・脈拍・酸素飽和度・体温・AGEs・血糖値を測定。幹細胞培養上清液の投与前の各数値と比べて、不自然な変化がないかどうか、低血糖の症状がないか経過を確認します。

C&G銀座クリニックでの幹細胞培養上清液点滴治療レポート:治療後の確認

10.治療後の確認

治療直後の経過が問題なければ、点滴治療は終了です。治療翌日も経過確認で連絡を頂けるとのことです。

11.血液解析プログラムの結果通知

点滴当日に採血した検査結果は、後日郵送されて届きます。

体験者に聞く点滴治療の効果

治療を終えた男性 痛みが和らいだ背中の感触を確かめる

施術を受けた方の感想を、治療当日・後日の話も含めて聞きました。

幹細胞培養上清液の点滴治療当日に感じた効果

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

正直なところ、すぐに点滴の影響を実感することは無いだろうと考えていました。しかし点滴終了後から徐々に、これまで常に付きまとっていた身体の痛みが軽くなっている感じがし、むくみで思うように動かなくなっていた両手の指が、動かし易くなっているように感じました。

幹細胞培養上清液の点滴治療直後に効果を感じている様子の男性

その時は「プラシーボ効果では?」と疑っていたのですが、その後も好影響が持続。なんと、その日の夜は痛みや熱に睡眠を妨害される事なく、熟睡することができました。ベッドに身体を預ける感覚がとにかく久しぶりでした。

改めて、これまでの病状・経緯

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

元々は、1年半ほど前、職場の衛生環境から来る酷いアレルギー反応により身体に変調(左脚の痙攣)をきたしたのが、事の始まりでした。それから左脚と背中の痙攣(上体が後方に引っ張られるような痙攣)と、それに伴う腰や背中の痛みへと病状が拡大し、かれこれ1年ほど悩まされています。

厄介なことに、痙攣は起きている間、常に発症しているため、椅子に座って仕事をしていても身体が揺さぶられてキーボードや、マウスの誤操作が頻発。当然ながら立った状態でも痙攣は出ているので、歩行も杖や支えなしではおぼつかない有様。

いくつかの総合病院で整形外科や神経内科を受診し、MRIやCT検査も行いましたが、原因の特定には至らず。対処療法で鎮痛剤と筋弛緩剤で痙攣のダメージを軽減するくらいしか手段がない状態。

日々仕事から帰宅する頃には心身ともに疲弊しきっており、寝床に就いても痙攣のダメージで腰や背中の痛みで寝付けないという憂鬱な日々が続いていました。

幹細胞培養上清液の点滴治療数日後の効果

C&G銀座クリニックの治療を受けた男性

点滴をして数日経過後、炎症が軽減したのか、以前より腰や背中の痛みが弱くなり、夜に37度台に上昇していた体温が0.5~1度ほど低下。睡眠も問題なくとれています。

痙攣自体には、まだこれといった好影響は感じませんが、痛みが治まったことで、身体がかなり楽になりました。また同時に、今まで痛みがどれだけ心身を蝕んでいたのかを実感し、怖くなりました。

家族からは「歩く姿がいつもより軽快に見える」との評価。確かに普段、歩行中に起きる痙攣の衝撃で、身体が仰け反る場合が多かった事を考えると、だいぶ歩行が安定しています。

施術から10日経過した頃合いで、関節の火照り、体温上昇、痛みの増加を実感し始め、徐々に施術前の状態に戻りつつあるようです。大森先生が仰っていた「2週間から3週間程の効果は期待できる」との言葉通り、推移しているものと思われます。

しかし、どの治療方法でも改善がみられず、長期に渡り痙攣と痛みに苦しむ私にとって、十分な光明でした。

C&G銀座クリニック院長大森隆史先生(「よくわかる幹細胞治療 ステムセル百科」監修)
大森隆史先生

治療お疲れ様でした。ご指摘の通り、1回の点滴による効果は2~3週間程度と見ています。2~4週毎に投与を繰り返すと、より効果の持続を実感できるでしょう。
またC&G銀座クリニックでは、デトックスサプリも処方しています。デトックスサプリで体の調子を整えれば、幹細胞培養上清液の働きが高まると考えています。

C&G銀座クリニックで受けられる幹細胞培養上清液点滴は、治療前後の血液解析プログラムによる血液検査を含めて450,000円となっています。

幹細胞培養上清液の点滴の副作用リスク

  • 治療前から罹患している感染症の悪化
  • 投与後の腫れ、熱感、痛み
  • 内出血
  • 神経障害
  • 低血糖
  • アナフィラキシー症状(冷汗、吐気、嘔吐、腹痛、呼吸困難、血圧低下など)

幹細胞培養上清液の生成から投与まで、しっかりとした品質管理のもとで取り扱われた幹細胞培養上清液を用いた場合であれば、点滴治療で起こる副作用リスクは大変少ないとされています。

上に挙げた副作用は幹細胞培養上清液以外の治療であっても起こりうるものですが、治療を希望する場合には、安全性や副作用リスクについて担当医師にしっかりと説明を受けることが重要であるといえます。

C&G銀座クリニック
痛み・しびれなどの関節痛・神経痛・筋肉痛、糖尿病の合併症などに対する治療に取り組んでいます。

引用元:https://cg-ginza.jp/medical/

C&G銀座クリニックでは、デトックス療法・サプリメント等を用いて、疼痛緩和、糖尿病の合併症、免疫疾患などさまざまなお悩みに対し、治療を行っています。

所在地 東京都中央区銀座2丁目8-19FPG links GINZA 4・5階
アクセス 地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩1分